筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

「懸垂で手幅を早く広げる方法」のカテゴリを含む記事

逆手と順手の懸垂(チンニング)で手幅を早く広げる方法

なぜ、懸垂が出来ないのか?と握り方や手幅を広げる手順などを解説!で考え方や順番、握り方などについて書いたので、今回は懸垂で手幅(スタンス)を早く広げる方法を紹介します。広げる基準は連続5回続けてできれば、スタンスを広げても大丈夫です。段階ごとによって違うのですが、連続5回は割と早く達成出来ます。共通使う筋肉を個別に鍛える5回出来るようになるには、筋力を付ける必要があるので握力、上腕三頭筋、 三角筋...

なぜ、懸垂が出来ないのか?と握り方や手幅を広げる手順などを解説!

前回の記事チンニング(懸垂)の手幅やトレの間隔、サムレスグリップについて!  なぜ懸垂ができないか初心者の人は順手では1回も上がらないです。何故かというと懸垂が1回も出来ないのは、懸垂をする上で必要な筋肉がないからです。なので、逆手から始めましょう。逆手から始めれば必要な筋肉はつきます。逆手でナロー・ノーマル・ワイドが出来れば、順手もできるようになります。スタンスを広げる流れとしては左から順に逆手ナ...

Top