筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

筋トレブログへようこそ!基本的に自重 、器具は最低で運動したことがない 、運動神経がない、やり方がわからない人でも 出来るように解説する 筋トレBLOGです

「懸垂で10回と手幅を早く広げる方法」のカテゴリを含む記事

逆手と順手の懸垂(チンニング)で手幅を早く広げる方法

なぜ、懸垂が出来ないのか?と握り方や手幅を広げる手順などを解説!で考え方や順番、握り方などについて書いたので、今回は懸垂で手幅(スタンス)を早く広げる方法を紹介します。広げる基準は連続5回続けてできれば、スタンスを広げても大丈夫です。段階ごとによって違うのですが、連続5回は割と早く達成出来ます。共通使う筋肉を個別に鍛える5回出来るようになるには、筋力を付ける必要があるので握力、上腕三頭筋、 三角筋...

1回も懸垂が出来ない状態から10回出来るようになる方法

一回も出来ない状態から10回できるようになるには?なぜ順手で1回もできないかはなぜ、懸垂が出来ないのか?と握り方や手幅を広げる手順などを解説!で解説しましたが、 10回出来る方法まで紹介します。これは懸垂に限った話ではないのですが、どの種目でも1回さえ出来てしまえば、次のトレーニングの時には1回以上できます。なので、出来ない時にやるべきことは、逆手の狭い幅の状態で体が持ち上がらなくてもいいので、持ち...

Top