【アーム・カールで効かせる】チューブを使って上腕二頭筋を鍛える筋トレ!




解説

上腕二頭筋を鍛えられるトレーニングで
チューブを使ったアーム・カールです。  

チューブを使って上げ下げをすることで、
力こぶに効かせることが出来ます。

チューブの負荷は自分にあったものを
選ぶほうがいいですね。

ちなみにこの動画では50回連続でやっています。
回数で追い込むと持久力も鍛えることも出来ます。

肘は固定し、負荷をかけたまま同時に上げます。
最初の内はフォームを確認しながらやります。

常に負荷をかけることが出来るので
意識したほうが効果的です。



やり方
脚は肩幅、両足でチューブを抑えて、肘は固定したまま
上げ下げします。



目標回数とセット数

10回~20回×2~3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分くらい

これが簡単になったら

限界まで行う。

ゆっくり行うことで負荷をかけ続ける事ができる

注意点

肘は固定し動かさない
息を止めて行わないこと
使っている筋肉を意識する



スポンサーリンク

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【オルタネイト・ダンベルカール】上腕二頭筋を交互に鍛える!

 

解説

ダンベルを2つ使った、ダンベルカールで
オルタネイト・ダンベルカールです。

足は肩幅、背筋は伸ばした状態で
、両手にダンベルを持ち、

手のひらが自分の方を向くように、
交互に上げ下げすることで、
上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えることができます。

前に紹介したシングル・ダンベルカール
慣れたら始めます。

ダンベルが1つしかない時や、
ウエイトトレーニングが初めてという方は
シングルダンベルカールから始めると良いです。

オルタネイト・ダンベルカールは
片腕ずつ集中して行えます。
最後の方は反動を使ってもいいです。


やり方は
足は肩幅くらい
ダンベルを2つ持って立ち
片方を上げ、下げるときに
もう片方を上げます


目標回数とセット数

20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分で

これが簡単になったら

簡単になったら重さを上げる

注意点

勢いをつけて行わない
息を止めて行わない
肘は動かさないように
上腕二頭筋を意識する


スポンサーリンク

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

Author:コウダイ
筋トレブログへようこそ!
筋トレ初心者の管理人が
基本的に自重で
運動したことがない
運動神経がない
やり方がわからない人でも
出来るように解説する
筋トレBLOGです。

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ





スポンサーリンク
リンク
人気ページランキング
                ブログパーツ