【前腕を鍛えて大きくする】屈筋群の筋トレでスピネーション


 

解説

前腕屈筋群を鍛えられるトレーニングで、
ダンベル・スピネーションです

前腕を太くしたい時にもおすすめです。

ベンチを使っても出来ますが、今回は立った状態
での筋トレを解説します。

もちろん椅子などを使っても大丈夫です。
握力がないという方や初心者の方は
ベンチなどを使った方がいいかもしれません

動画ではリストストラップなど使って
いませんでしたが力が入らなくなると
心配な方は使ったほうがいいです

立った上体で、ダンベルを使い回転
するように動かすことで、手に近い方の腕を筋肥大
させることが出来ます 

初心者は軽いダンベルから始めてみましょう
最初は両方ではなくて、片方ずつから始めるといいです



やり方
立った状態で、ダンベルを持ち
手首の回転で、ダンベルを上げて
ゆっくり下げる。



目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

負荷を増やしてみる

注意点

息を止めて行わないこと
反動をつけずに行う
無理はしない

  
スポンサーリンク

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Active Winner バランスボール65cmアンチバースト仕様レビュー

Active Winner バランスボール 65cm ブルー ポンプ付き! ヨガボール ダイエット アンチバースト仕様を買ったのでレビュー。

トレーニングの幅を広げるのによさそうです

いままで解説した筋トレ種目の他にも応用が効きます

差し込んだり、膨らませたり、順を追ってレビューしようかなと思います。

まず画像から


バランスボール 65cmの箱


箱を開けたところ。説明書、本体、ポンプが入っている。


バランスボール 65cmの箱を開けたところ


箱から取り出したところ。本体は畳んであり、

ポンプは輪ゴムとテープで固定。ポンプは本体とホース部分が分かれてます


箱から取り出したところ


説明書は二つ折りで表と裏があります


バランスボール 65cmの説明書


ポンプを使い膨らませているところ。

説明書によると、シワがまだ残っている場合は

完全に空気が入っていないらしい


膨らみ始めたところ


このバランスボールの素材は、一度に空気が全部入らないみたいなので

ある程度入れたら、1時間待って追加で空気を入れ

1時間ごとににまた入れて65センチになった

わかりやすくするためにメジャーを用意しました。


メジャーを準備したところ


メジャーで65センチのところに、緑色のテープをテープを貼って確認

メジャーも一緒に載せたかったが、撮りずらいのと分かりづらいのでこの形式。


65センチのところにテープを貼って撮った


最後に全体図。けっこう大きい。


完全に空気が入ったところ



取り出した時シワになっていましたが、空気を入れると伸びるので問題なし

ストレッチ、バランス・エクササイズ、これを使って自重トレ

そして、ダンベルを使ったトレーニングなど幅広く使える。

また、バランスボールを使ってデスクワークををするだけでも猫背改善に良さそう

専用空気入れピンはスペアがある。ポンプ組み立ての時は青の接続部分に

ホースを入れる。ポンプは他のセットで入っているものと変わらないと思う。

ボール本体のピンは堅いことがあるみたいだが、自分のはすんなり取れた。

サイズはちゃんと65cmあったので表記に偽りはなかった

膨らませている最中、66cmまでいったので確認しながらの方がいいかも

アンチバースト仕様で、万一穴が空いてしまっても破裂せずに

徐々に空気が抜けるとういのはすごくいい

バランスボール購入は初めてだが、なかなか良かった。強いて言えば

穴からホースを取り出す時、フタ付きの先端部分がとれてしまい焦った。

栓をするまで、空気が抜け続けるので注意が必要。

その他、空気を入れるのに時間がかかるので短縮できるといいなあと感じた



スポンサーリンク

テーマ : フィットネス・トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

Author:コウダイ
筋トレブログへようこそ!
筋トレ初心者の管理人が
基本的に自重で
運動したことがない
運動神経がない
やり方がわからない人でも
出来るように解説する
筋トレBLOGです。

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ





スポンサーリンク
リンク
人気ページランキング
                ブログパーツ