筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2012 10/02

【横腹に負荷を】ベンチ使用のツイストシットアップで腹斜筋を鍛える



解説

シットアップベンチを使ったツイストシットアップです。
ベンチを使って、ひねりながら上げ下げすることで
腹斜筋と腹筋上部と腸腰筋を鍛えることができます。

器具を使わない自重のものより
シットアップベンチを使った方が負荷を強く出来ます
自重のツイストシットアップが簡単になったら始めます。

片方ずつやるやり方もできますし、
交互に行う方法もあります。好きな方でどうぞ。
腹筋系は回数で追い込んでいきます

やり方は、ベンチに足をかけゆっくり上体を下げます
手の位置はできれば頭の後ろに添えて、ひねりながら上体を起こし
反対側までいったら元の状態まで戻し、さっきとは反対側にひねります


目標回数とセット数


1回もできなくなるまで行ったら×3セット


インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくりやる
加重する


注意点

息を止めて行わないこと 
腹斜筋を意識して行う
肘を反対側の膝までしっかりひねる

床にかたをつけないように浮かせた状態で行う(力が抜けないように)
体を上げ過ぎない(力が抜けてしまうため)
 

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【横腹に負荷を】ベンチ使用のツイストシットアップで腹斜筋を鍛える

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【ワイドスタンス・スクワット】足幅を広くして内転筋や大殿筋を鍛える!

BEFORE「腹斜筋、腹筋上部と腸腰筋を鍛えられる!ツイスト・シットアップ

Top