筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2013 08/15

プッシュアップバーを使った腕立て伏せが出来るようになる方法

プッシュアップバーを使った腕立て伏せが出来るようには?
 
 

器具を使った腕立てが一回も出来ない時は?



プッシュアップバーを使った腕立て伏せが
できない人が多いみたいなので、出来るように解説します。

まず、腕立て伏せができない人と 腕立て伏せは少しできるけど、
プッシュアップバーを使った腕立て伏せは
できない。という人がいると思います

結論から言うと、普通の腕立て伏せが1回もできない人でも
プッシュアップバーを使った腕立て伏せは出来るようになります。
管理人がそうだったので。

いろんなやり方を紹介します


バーを使わない腕立て伏せが出来ない人向けの方法



最初は、前に解説した
腕立て伏せが一回も出来ないときにやるべき3つのこと
これで出来る様になってからバーを使ったプッシュアップに進むやり方


バーを使った腕立てが出来ない方向け



次に、腕立てが出来る、出来ないにかかわらず
最初からバーを使った腕立てをやるやり方

これはバーを使った腕立てが、負荷が高いというのを利用した方法です
管理人は腕立てが1回もできない状態から、30回出来るようになりました
もちろん今はそれ以上できます。

具体的には、1回もできなくても出来るところまでやるだけです
例えば、バーを握ってスタートポジションからゆっくり下ろして
上がらなくてもいいので上げるようにすることです。

これを続けるだけで1回できる筋力はつきます。
はじめのうちは1回もできないと思いますが続けることで
出来るようになります。


最後に



1回出来るようになってからが長いと思います。
というのも、バーを使ったプッシュアップは1回が出来る様になっても
続けないと1回以上できるようにならないからです。

つまり、1回しかできない状態が続いても続けることで
1回以上出来るようになるので、限界と感じるところまでやってみましょう

最後に、
プッシュアップバーを使っても筋肉痛にならなくなった時にやること
を紹介します。

これは回数が伸びないときにもに有効です。

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

プッシュアップバーを使った腕立て伏せが出来るようになる方法

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「2ヶ月目終了。トマトジュースダイエット記録62日目

BEFORE「2ヶ月目に突入。トマトジュースダイエット記録32日目

Top