【レッグレイズ】脚を上げ下げすることで腹筋下部と腸腰筋を鍛えられる!

コウダイ

-



解説

腹直筋下部と腸腰筋を鍛えられるレッグレイズです。

仰向けの状態から、脚を上げ下げすることで、
下腹部と大腰筋も鍛えることができます

お腹の筋肉というとシットアップクランチなど
腹筋上部だけを鍛えがちです 。

腹筋は上部と下部や(上と下)
腹横筋(インナーマッスル)と
腹斜筋(横腹)で構成されています

マットなどを敷いてやるとやりやすいです。
最初は脚が上まで上がらない人もいると思うので、
この動画を紹介します回数で追い込んでいきます。

これのバリエーションで高負荷版の
ハンギング・レッグレイズという種目があります。
自重ですが、かなり負荷は高いです。


やり方 
マットなどをしき、仰向けになる
手は床においておき
足を上げて下げる(床に付く前に上げる)



目標回数とセット数

1回もできなくなるまで行う×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくり行う
もう少し高く脚を上げてみる


注意点

足を床につけないようにする(力が抜けてしまうため)
使っているところを意識して行う
息を止めて行わない



スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ