【ヒールタッチ・クランチ】腹斜筋と腹筋上部を鍛える!

コウダイ

-



解説  

腹斜筋と腹筋上部を鍛える筋トレで、
ヒールタッチ・クランチです。

マットなどを敷き、仰向けになった状態から
上体を起こし腹筋の横を意識しながら、
かかとを交互にタッチすることで

横腹と腹筋の上部分を鍛えることが出来ます。

上体はクランチの姿勢(上体を浮かしたまま)を
維持します。腰を痛めてしまうので、

きつくなったら反らすのではなく、
床につけて休みましょう。

動きとしては、ダンベルを使った
サイドベンドに似ています。
 
やり方
マットなどを敷き仰向けになる、
上体を起こし身体を丸めて
クランチの姿勢を維持しながら
腹斜筋を使って、交互にかかとをタッチしていく

目標回数とセット数

20回×3セット

インターバル(休憩時間)
 
インターバルは1分

これが簡単になったら

1分連続で行う

ゆっくり行う

注意点

息を止めて行わないこと
常に身体を丸めた状態で
身体を反らさないように注意する
腹斜筋を意識する


スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ