【ハンギング・ニーレイズ】膝を上げることで腹筋下部と腸腰筋を鍛える!

コウダイ

-



解説 

腹筋下部と腸腰筋をを鍛えられるトレーニングで
ハンギング・ニーレイズです。

ハンギング・レッグレイズより負荷が軽いのが、 
このハンギング・ニーレイズです

パワーラック、しっかりしたチンニングスタンドや鉄棒
を使って膝を引き寄せることで、下腹のところの筋肉や

足の付根のインナーマッスルを自重でも高負荷で
鍛えることが出来ます。

最初は出来ない人もいると思うので、初心者はレッグレイズ
簡単になってから始めるとスムーズに出来ると思います。

先に握力がなくなる時はリストストラップ
使うと腹筋に集中できます
ディップスと同じで脚を組むと、あまり揺れずに行う事ができます


やり方
バーにぶら下がり、膝は曲げたまま
持ち上げ、ゆっくり戻す


目標回数とセット数

15回~20回×2~3セット

インターバル(休憩時間)
 
インターバルは1分

これが簡単になったら

アンクルウエイトをつけて行ってもいい

注意点

下腹部を意識しする
肘は伸ばしたまま曲げない
息を止めて行わないこと


スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ