【腕を伸ばすクランチ】腕を前にすることで腹筋上部を鍛える!

コウダイ

-
 

 
解説 

腕を前に伸ばすことで腹筋上部を鍛えられる
トレーニングで、腕を伸ばすクランチです。

仰向けの状態から、腕を膝くらいのところまで
伸ばし収縮させることで、腹筋の上部分を
鍛えることが出来ます。

このクランチは、腹筋のワークアウトでよく見る種目です
クランチもいろんなバリエーションがあります。

これだけでも上の腹筋を鍛えられますが、
いろんな腹筋と組み合わせたり、
上部の追い込みとしてやると、さらに効果があります

ノーマルのクランチと基本は同じで、
頭は床に付けないようにします。


やり方
仰向けの状態から、肩を浮かせた状態にし
腕を前に伸ばし、ゆっくり元に戻す


目標回数とセット数

20回×2~3セット

インターバル(休憩時間)
 
インターバルは1分

これが簡単になったら

1分間連続でやってみる。

注意点

腹筋上部を意識する
息を止めて行わないこと
頭と肩を浮かせた状態で行う


スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ