筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2014 02/07

【ワンレッグ・スクワット】大腿四頭筋、ハムストリングスを鍛える!

 


解説  

大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)、
ハムストリングス(太ももの裏側)
を鍛えられるトレーニングで、シングルレッグ・スクワットです。

片足を浮かせた状態でスクワットをすることで
太ももを、高い負荷で鍛えることが出来ます。
自重でも、もっと負荷が欲しいときに向いています。

手の位置は前に伸ばしたほうがバランスが取りやすいです。
普通のスクワットと同じで、身体が丸まらないようにします。

これが出来ない時は、ワイド、ノーマル、ナローなど
両脚でのスクワットが簡単になってからの方が
スムーズに出来ると思います。

バランスを崩しやすいので筋力が弱い方や
太ももにがっつり筋疲労が残っているときは
やらないほうがいいです。

注意点は、膝より下に降ろさないことです。


やり方
立った状態から片足を浮かせ
手を前に伸ばしてバランスを取り
スクワット(上げ下げ)をする。


目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)
 
インターバルは3分~5分くらい

これが簡単になったら

ゆっくり行う

注意点

太ももの筋肉を意識する
背筋を伸ばす
息を止めて行わないこと
脚は下げすぎない 


スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【ワンレッグ・スクワット】大腿四頭筋、ハムストリングスを鍛える!

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【ワンレッグ・プッシュアップ】大胸筋中部を自重で負荷を増やし鍛える!

BEFORE「【シーテッド・カーフレイズ】椅子に座り爪先立ちでふくらはぎを鍛える!

Top