筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

筋トレブログへようこそ!基本的に自重 、器具は最低で運動したことがない 、運動神経がない、やり方がわからない人でも 出来るように解説する 筋トレBLOGです

2014 02/16

【スタンディング・レッグカール】自重でハムストリングスを鍛える!

 


解説  

ハムストリングスを鍛えられるトレーニングで、
スタンディング・レッグカールです。

立ったまま足を後ろに引き上げることで、
太ももの裏側の筋肉を鍛えることが出来ます。

マシンを使うことでも出来ますが、手軽に出来る
自重(自分の体重を使った)でのトレーニングを解説します。

自重でのスタンディング・レッグカールは負荷は高くないですが
足を降ろさないで行うことで負荷を逃さない事が出来ます。

最近運動していない方や、リハビリとして行う方、または、
ハムストリングスを限界まで追い込みたい方に向いています。

これが難しい時は、1回ずつ足を下ろして行っても構いません
徐々に出来るようになってくるので、継続するようにしましょう。


やり方
立った状態から、片足立ちになってバランスを取り
足を後ろで上げ下げをする。


目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)
 
インターバルは1分くらい

これが簡単になったら

ゆっくり行う

注意点

太ももの裏を意識する
脚は浮かせたままにする
息を止めて行わないこと 


関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【スタンディング・レッグカール】自重でハムストリングスを鍛える!

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【シシースクワット】膝を突き出すようにすると大腿四頭筋を鍛える!

BEFORE「【ワンレッグ・プッシュアップ】大胸筋中部を自重で負荷を増やし鍛える!

Top