筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2014 06/23

【シングル・ハンド・プッシュアップ】効果的に大胸筋中部を鍛える

 


解説  

大胸筋中部と上腕三頭筋を鍛えられる筋トレで、
シングル・ハンド・プッシュアップです。

プッシュアップの状態から、片手を床から離し
腕立て伏せを行うことで胸の筋肉の中部、
三頭筋などに効かせられます

自重ですが、負荷は高いのと難易度が高いです。
なので、最初から片手でやるのはオススメできません。

クラッピング・プッシュアップワンレッグ・プッシュアップ
デクライン・プッシュアップなど自重の種目が
簡単になってからのほうがいいと思います。

それでも難しいよという時は、膝をついた状態から
練習してみると徐々に出来るようになります。

また、ウエイト・トレーニングをしている方であれば
難しくはないのではないかと思います。
その他にも足幅を広げてやるとやりやすいです。

トレ中は大胸筋を意識できると良いです。
手の位置はやりやすい位置で構いません。


やり方
腕立ての状態から、片手を離し
腕立て伏せを行う


目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)
 
インターバルは1分くらい

注意点

息を止めて行わないこと
胸の筋肉を意識する
最初から無理をしないこと
肘が痛くなったら行わない 


関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【シングル・ハンド・プッシュアップ】効果的に大胸筋中部を鍛える

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【ウイダー】牛乳でおいしいココア味のレビュー【ジュニアプロテイン】

BEFORE「懸垂で腹筋は鍛えられる?懸垂で使われる筋肉と腹筋を使う方法

Top