筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2014 07/27

【下半身強化のトレーニングに】ランジ・ウォーキングで腸腰筋も鍛える

 


解説  

腸腰筋、大殿筋、大腿四頭筋、
ハムストリングスを鍛えられる筋トレで、
ウォーキング・ランジです。  

このトレーニングは、深く沈み込ませるように歩くことで
インナーマッスルでもある腸腰筋も鍛えることが出来ます 。

フロント・ランジが簡単になってからだと
効かせ方が分かりやすいかと思います。

徐々に足幅を広げたり、深くストレッチするようにします
スポーツ以外にも日常生活など、筋力低下の予防にも役立ちます。

ランジはツイストしたり、横方向にに踏み出したりすることで
効かせる筋肉を変えることが出来ます。


やり方
背筋を伸ばして立ったところから、
脚を前にゆっくり踏み出して歩く


目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分で

これが簡単になったら

ダンベル持ったり、アンクルウエイトをつけて行う

深くストレッチする

注意点

息を止めて行わないこと
バランスを崩さないように、最初は無理しない
ゆっくりストレッチすることを意識する 



スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【下半身強化のトレーニングに】ランジ・ウォーキングで腸腰筋も鍛える

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「バーと台を使って胸の筋肉上部を狙い集中的に鍛える

BEFORE「【ディップバー・ニーレイズ】バーを使って足上げ!腸腰筋と腹筋下部を鍛える

Top