筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

筋トレブログへようこそ!基本的に自重 、器具は最低で運動したことがない 、運動神経がない、やり方がわからない人でも 出来るように解説する 筋トレBLOGです

2012 10/10

【手幅を狭くする筋トレ】!クローズグリップ・プルアップ

 

解説

上半身のトレーニングで、
順手ナロースタンス・チンニングです

順手ナロースタンスで体を上げ下げすることで
広背筋、上腕三頭筋、三角筋などを鍛えることができます

手幅は拳1個分です 

難易度はこのチンニングが順手では1番簡単
最初はサムレスではなく握りこむ形でやっても大丈夫です
 
逆手の時と同じで
1回でも出来れば、次からは2回が出来るようになるので
それ以降は回数が出来るようになります

注意点は、肘や腕が痛いときはやらないほうがいいです
逆手では問題なかったのですが、順手ナローは注意



やり方
チンニングスタンドの前に立ち、
手幅は拳1個分位のところで握り
体をゆっくり持ち上げて、ゆっくり下げる



目標回数とセット数

1回もできなくなるまで続け×3セット
 
インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

5回出来たら

順手のノーマルスタンスチンニングに進む

早く攻略したい人は 

順手ナローチンニングが終わったら
逆手ノーマルとナローを限界まで3セット行い
最後に体を持ち上げた状態で30秒静止する

注意点

息を止めて行わない
肘や上腕が痛い時はやらない
このトレの間隔は3日に1回位

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【手幅を狭くする筋トレ】!クローズグリップ・プルアップ

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【肩幅と同じくらいの懸垂】順手ノーマルスタンス・チンアップ

BEFORE「【サイド・プランク】手軽にできる筋トレで腹斜筋を鍛える!

Top