【シングルレッグ・プランク】プランクの負荷を上げる!体幹のトレーニングにも!

コウダイ

-
 


解説

腹横筋、腹直筋などを鍛えるトレーニングで
シングルレッグ・プランクです。

体幹のトレーニングでもあります。
片足を上げて行うことで、負荷が上がり難しくなります

片足を浮かせて行うことで、さらにお腹の筋肉、
インナーマッスルに効かせることが出来ます。

プランクが簡単であれば始めてみましょう。 
両足を地面につけて行う時よりも、バランスを取りずらいです

トレーニング中、足は地面につけないで行います
負荷は逃がさず行うことで、この種目の効果を高めます。


やり方
両肘をつけ、四つん這いの状態から
片足を上げ、浮かせて同じ状態をキープする。



目標回数とセット数

10秒~20秒キープ

可能であれば2セット行う。

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分。

これが簡単になったら

1分間行う

注意点

息を止めて行わないこと
片足は上げたまま
地面に足はつけない



スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ