【ドローイン・クランチ】腹筋上部と腹横筋を鍛えて便通改善も!

コウダイ

-
 


解説

腹横筋、腹筋上部などを鍛えるトレーニングで
ドローイン・クランチです。

腹横筋は便通にも関わってくるので
筋トレで改善できる場合があります

ドローインしながらクランチをすることで。 
インナーマッスルと上側の腹直筋に効かせることが出来ます

普通のクランチよりも、負荷は上がり難しくなります
効かせ方としては、息を吐きながら起き上がったところで
キープ出来るといいです

手の位置は、頭でも、お腹でも、横でも大丈夫です。
目線はおへそを見る感じで

クランチが簡単になってから始めるといいですね。
ドローインに慣れた方や、飽きた方などにもお勧めです

注意点はお腹を凹ませることを意識することです。
そうしないとただのクランチになってしまうので。
 


やり方
仰向けになって、膝は立てた状態から
息を吸って、吐きながらお腹をへこまし、起き上がる
出来れば同じ状態をキープする。



目標回数とセット数

10回ほど×2~3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

キープし、キープする時間を長くする

注意点

息を止めて行わないこと
お腹はへこませることを意識
息を吐きながら起き上がる


スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ