筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2014 10/06

【ドローイン・ツイストクランチ】ひねることで腹横筋、腹斜筋を鍛える

 


解説

腹横筋、腹斜筋を鍛えるトレーニングで
ドローイン・ツイストクランチです。

ドローインとツイストクランチを合わせることで
腹直筋の内側のインナーマッスルと
横側の腹筋に効かせることが出来ます

普通にひねるより負荷は上がるので、難しいと感じたら
ツイストクランチでどんな感覚か確認してもいいですね

効かせ方ですが、これもドローイン・クランチと同じで
息を吐きながら起き上がったところでキープすることです

片方ずつ行うので意識しやすいのと
効いているかどうかも分かりやすいと思います
 


やり方
仰向けになって、膝は立てる
息を吸って、吐きながらツイストし、
肘と膝がタッチするところで、同じ状態をキープする。



目標回数とセット数

左右10回ずつ×2~3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

注意点

息を止めて行わないこと
お腹はへこませることを意識
息を吐きながらツイスト
タッチしたところでキープ
片足は上げたまま

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【ドローイン・ツイストクランチ】ひねることで腹横筋、腹斜筋を鍛える

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【ドローイン・サイドクランチ】横向きになって腹横筋と腹斜筋を鍛える!

BEFORE「静止筋トレで腹筋を鍛える!腹筋のアイソメトリックスまとめ

Top