筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2014 10/10

【ドローイン・サイドクランチ】横向きになって腹横筋と腹斜筋を鍛える!




解説

腹横筋、腹斜筋を鍛えるトレーニングで 
ドローイン・サイドクランチです。

ドローインしながらサイドクランチを行うことで
腹筋のインナーマッスルと横腹の筋肉に
効かせることが出来ます。

肘の位置は肩の下になるように、ここも普通の
サイドクランチと同じです
手の位置は腰が分かりやすいかと思います

頭は動作中動きやすいのですが、
基本的に動かさないようにします
勢いつけてやると首を痛めてしまうこともあるためです

効かせ方は、息を吐きながら起き上がったところでキープし
収縮させ、息を吸いながら戻すことです。

動画では片方だけでしたが、サイドクランチでは
もう片方行います。左右両方やって1セットです。



やり方
横向きになって、肘を肩の下に置く。腰に手を添えたら
息を吐きながらお腹をへこませて、添えた方に体を収縮させ、
キープします。息を吸って、戻します。



目標回数とセット数

左右10回ずつ×2セットほど

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

注意点

息を止めて行わないこと
お腹はへこませることを意識
息を吐きながら行う
一番効くところで10秒ほどキープ

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【ドローイン・サイドクランチ】横向きになって腹横筋と腹斜筋を鍛える!

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【ドローイン・ブリッジバランス】腹横筋、多裂筋、中臀筋などを鍛える!

BEFORE「【ドローイン・ツイストクランチ】ひねることで腹横筋、腹斜筋を鍛える

Top