筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2014 12/21

【アーミーダンベル10kg×2個セット】ブラックLEDB-10MTレビュー

アーミーダンベル 10kg×2個セット ブラック LEDB-10MTを買ったのでレビューします。

最高10kgで、筋トレ初心者向け

一般的なダンベルは、一個で販売している事が多いのですが、2個入っています。


まずは画像から


箱には仕切りのダンボールと共に、一段ずつ入っていました。


一段ずつプレートが仕切りと共に入っていた


プレートとシャフトを全部出したところ。シャフトは1.2kg。


箱からプレートとシャフトを出したところ


プレートを入れるところ。エンドプレートまで入れたらくるくる回します。

ネジを回すような感じ。


アーミーダンベルのシャフトにプレートを入れる所


プレートとエンドプレートをはめたところ。

これで10kg。ついでにシェイカーも比較用に。


アーミーダンベル10kgの比較画像


2つ目も終わったので比較画像。


アーミーダンベルの重量調整が終わったところ


重量調節について。
 

アーミーダンベル 10kg×2個セット ブラック LEDB-10MT*2 錆びません! [ダンベルトレーニング 筋トレ]

実際に見た感想は、思っていたより大きかった。他のダンベルは同じ重さで、

これよりも小さいです。周りを樹脂?で覆っているからだと思います。

ただ、大きいだけにモチベーションは上がりやすいと思います。

重量調整が可能なので、5キロ、7キロ、10キロと重さを変えることが出来ます。

もし5キロが重いと感じる場合は、2~3kgのダンベルから始めてみましょう。

5キロは簡単になります。一般的なダンベルだと床においた時、転がることがありますが、

このダンベルは凹みがあり、転がらないように出来ています。床も傷つきません。

握りやすく、しっかり固定出来ます。素材的にプレートどうしがぶつっても音はしないです。

鉄などではないので、冬場でのトレーニングでも、手は冷たくならないし、匂いもしないです。

ダンベルが1個しかないと、アームカールやサイドベント、フレンチプレスなどですが

2個あるとダンベル・ベンチプレスや、ショルダープレス、デッドリフトなどの

胸や肩、脚のトレーニングも出来ます。

10kgだと1個で4000円近くします。これは2個で4000円近くなので 

コストパフォーマンスはいいです。デメリットは、重さの調節がスムーズにやりずらいくらいなので

そこが気にならない方にはおすすめです。



商品の説明

[商品スペック]

商品内容:アーミーダンベル10kg×2個セット(プレート:1.8kg×4 1.5kg×4 1.1kg×4 シャフト:1.2kg×2)
※重量表記は目安です

カラー:ブラック

素材:外枠 PE 充填材 鉄とセメントの混合物
生産国:台湾





スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【アーミーダンベル10kg×2個セット】ブラックLEDB-10MTレビュー

スレッドテーマ : お役立ち情報 ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「前腕、手首、握力を鍛える!ローラーリストボールの使い方と3つのコツ

BEFORE「【鉄人倶楽部】 ローラーリストボール IMC-59のレビュー

Top