筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2015 02/10

【チューブ・ローイング】チューブを使って引き寄せる事で広背筋を鍛える




解説

広背筋を鍛えられるトレーニングで
チューブ・ローイングです。   

脚を伸ばして座ったら、足の裏にチューブを回し
チューブを引き寄せることで、
背中の大きい筋肉を鍛える事が出来ます

ゴムの長さを調節することで、負荷も調節出来ます
動画では交差させていますが、
単に足にかけるだけでもOKです

肩甲骨を寄せるように引くことで
より広背筋に負荷をかけることも出来ます

背筋は伸ばし、足も伸ばした状態で、
胸は張った状態で行う



やり方
脚を伸ばして座ったら、足の裏にチューブを回し
引き寄せ、戻す。



目標回数とセット数

20回×3セット。

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくり行う。

1分連続で行う

注意点

息を止めて行わないこと
広背筋を意識する
周りにものがないところで行う
背筋は伸ばし、胸は張った状態
膝は曲げない

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【チューブ・ローイング】チューブを使って引き寄せる事で広背筋を鍛える

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【明治 ザバス ジュニアプロテイン】 マスカット風味 168gのレビュー

BEFORE「【バック・ランジ】後ろへ踏み込み大腿四頭筋と大臀筋を鍛える!

Top