筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2015 07/31

【前腕を鍛えて大きくする】屈筋群の筋トレでスピネーション


 

解説

前腕屈筋群を鍛えられるトレーニングで、
ダンベル・スピネーションです

前腕を太くしたい時にもおすすめです。

ベンチを使っても出来ますが、今回は立った状態
での筋トレを解説します。

もちろん椅子などを使っても大丈夫です。
握力がないという方や初心者の方は
ベンチなどを使った方がいいかもしれません

動画ではリストストラップなど使って
いませんでしたが力が入らなくなると
心配な方は使ったほうがいいです

立った上体で、ダンベルを使い回転
するように動かすことで、手に近い方の腕を筋肥大
させることが出来ます 

初心者は軽いダンベルから始めてみましょう
最初は両方ではなくて、片方ずつから始めるといいです



やり方
立った状態で、ダンベルを持ち
手首の回転で、ダンベルを上げて
ゆっくり下げる。



目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

負荷を増やしてみる

注意点

息を止めて行わないこと
反動をつけずに行う
無理はしない

  
関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【前腕を鍛えて大きくする】屈筋群の筋トレでスピネーション

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【指の筋肉と感覚を鍛える】D'Addario Varigripの使い方

BEFORE「Active Winner バランスボール65cmアンチバースト仕様レビュー

Top