筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2015 10/01

【バランスボールを使ったクランチ】腹直筋全体に負荷を増して鍛える

 


解説

腹直筋全体を鍛えられるトレーニングで、
バランスボールを使ったクランチです。

フラットな場所で行うクランチとは違い
不安定なバランスボールでやることで  

普段クランチでは鍛えられなかった範囲も
鍛えることが出来て

腹筋上部だけでなく、腹筋全体を
鍛えることができます。

手の位置は頭の後ろですが、難しい場合は
やりやすいやり方で構いません。

間違えやすいのですが、シットアップではないので 
上体を丸めるように起こしましょう。



やり方
ボールの上に仰向けになり、腰から背中がボールに
乗るようにし、ゆっくりと上体を起こして、また戻す



目標回数とセット数

11~15回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分くらい

これが簡単になったら

ゆっくり行う

注意点

息を止めて行わないこと
勢いをつけてやらない
脚は肩幅くらい
目線はおへそを見る

 
スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【バランスボールを使ったクランチ】腹直筋全体に負荷を増して鍛える

スレッドテーマ : フィットネス・トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【短時間で効果的に腹筋を鍛える】バランスボール・プランク

BEFORE「【腰に優しい】バランスボールを使ったウォール・スクワット

Top