【短時間で効果的に腹筋を鍛える】バランスボール・プランク

コウダイ

-
 


解説

腹直筋などを鍛えられるトレーニングで、
バランスボールを使ったプランクです。 

バランスを取りながらトレーニングをすることで
普段使わない筋肉も使われます
そのため、短時間で腹筋を効果的に鍛えることが出来ます

負荷は高め。ボールを使うので肘は痛くなりません。
腹筋を意識することで、より腹筋に効かせることができます

これが難しい場合は、床でやるプランクが簡単になってから 
行うとスムーズに出来ます。

床でやる時と同じで腹横筋という
腹筋のインナーマッスルも鍛えることができます。

これの応用種目で、ボール・サイドプランクがあります 
合わせると正面と横の腹筋に効果的です。



やり方
バランスボールの上に肘を乗せてバランスを保ち、
そのまま静止。この状態をキープします。



目標回数とセット数

20秒くらいから×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

静止する時間を徐々に伸ばす

注意点

息を止めて行わないこと
腹筋を意識
脚は肩幅くらい
背筋は伸ばした状態に
視線は前を見るように

 
スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ