筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2015 10/14

【腹筋で下腹をひっこめる!】バランスボール・ジャックナイフ

 
  
解説

腹直筋、特に腹筋下部などを鍛えられるトレーニングで、
バランスボールを使ったジャックナイフです

腕で体を支えるので腕の筋肉や補助筋で大胸筋
体幹を鍛えることができます

負荷は高めなので、結構きつい方に入ります
ニートゥチェストプランクが簡単であれば難しくないです 

目線は下を見るように、手幅は肩幅くらい
足幅は特に決まりはないですが肩幅くらい

膝を戻すときは腹筋を意識しトレーニングしましょう
特に腹筋の下側がわかりやすいです

最初難しいので足を下ろしても大丈夫ですが
慣れてきたらなるべく続けて行いましょう



やり方
四つん這いの状態から、バランスボールを
腕で体を支え、膝を胸のほうへ引き寄せる



目標回数とセット数

10回~15回×2~3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分くらい

これが簡単になったら

1分間続けて行う

注意点

息を止めて行わないこと
腹筋を意識
視線は前を見るように
勢いをつけて行わない

 
関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【腹筋で下腹をひっこめる!】バランスボール・ジャックナイフ

スレッドテーマ : 肉体改造・ボディメイキング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【バランスボール・レッグレイズ】有酸素にもなって負荷も高い腹筋

BEFORE「【Kentai ジュニアプロテイン】グレープ風味 105gのレビュー

Top