筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2015 10/19

【バランスボール・レッグレイズ】有酸素にもなって負荷も高い腹筋




解説

腹筋下部、腸腰筋も鍛えられるトレーニングで、
バランスボールを使った、レッグレイズです

普通のレッグレイズが簡単になったら始めると良いです 
ボールを使わないものよりも、負荷が高くなります

さらに有酸素運動にもなるので
腹筋を割りたいという方には特におすすめです

シックスパックではなくても、痩せたい。
スタイルがよくなりたいという方にも良いです

注意点は、以前紹介した時と同じで
一度上げた脚は床につけないまま上げ下げします。

動画のようにお尻の下に手を挟んで
浮かせた状態で行うと、さらに効果的です。



やり方
仰向けになり、お尻の下に手を挟み
ボールを足で挟んだら、足を上げて下げる



目標回数とセット数

15~20回×2~3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分くらい

これが簡単になったら

ゆっくりやる

1分間続けて行う

注意点

息を止めて行わないこと
腹筋下部を意識
勢いをつけて行わない
脚は床につけないで行う

 
スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【バランスボール・レッグレイズ】有酸素にもなって負荷も高い腹筋

スレッドテーマ : 肉体改造・ボディメイキング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【猫背改善に背中の筋トレ】バランスボール・バックエクステンション

BEFORE「【腹筋で下腹をひっこめる!】バランスボール・ジャックナイフ

Top