筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

筋トレブログへようこそ!基本的に自重 、器具は最低で運動したことがない 、運動神経がない、やり方がわからない人でも 出来るように解説する 筋トレBLOGです

2012 10/15

【デクライン・プッシュアップ】器具なし自重で大胸筋上部を大きくする



 
解説

デクライン・プッシュアップは、
大胸筋上部に効くプッシュアップです
足を台に乗せて腕立て伏せを行うことで
胸筋の上の筋肉に効きます。

腕立て伏せが簡単になったら始めましょう。
大胸筋の上部が発達すると大胸筋が大きく見えます。
胸の筋肉を大きくしたい場合にやるといいでしょう。

この種目では、脚をあまり高くない椅子や
安定した台などの上に乗せて腕立て伏せを行います。

台は高すぎると違う筋肉に効いてしまうので
高過ぎない台で行うといいです。
負荷は普通の腕立てより強いです。

角度を逆にするとインクライン・プッシュアップという
種目になります。大胸筋は上部 中部 下部があります
胸の筋肉は下部だけ鍛えても垂れてるような感じに
なってしまうのでバランスよく鍛えるようにします。


やり方は
安定してる椅子や台などに足をのせて、プッシュアップを行う



目標回数とセット数

1回もできなくなるまで続け×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくり行う

片足を上げてシングルレッグ・プッシュアップをやる
 

注意点

息を止めて行わないこと
勢いをつけて行わない

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【デクライン・プッシュアップ】器具なし自重で大胸筋上部を大きくする

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【自重なのに高負荷】ディップスで大胸筋下部を効果的に鍛える!

BEFORE「腹直筋全体を負荷が強めのVシットアップ(V字腹筋)で鍛える!

Top