筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2012 10/18

筋トレ初心者でも解りやすい腹筋ローラーの 正しい使い方と効かせ方

腹筋ローラーの使い方

 

腹筋ローラーとは?



腹筋ローラーは腹筋を鍛えるときにすごく役に立つ道具です。
コロコロと呼ばれていたりアブローラーと呼ばれたりもします。

膝コロと立ちコロがありますが、ここでは膝コロを紹介します。
これをやるときは下にマットなどを敷いてやります。
(膝が痛くならないように)


どこの筋肉に効くのか? 



主に腹筋上部に効き
前腕、上腕筋、上腕二頭筋や上腕三頭筋、小胸筋、 
三角筋、背中起立筋、広背筋などを鍛えることができます。

いろんな筋肉が動員されるので
最初に腹筋に効かないで鍛えられていない
弱い筋肉に効くこともあるみたいです。



うるさい音は鳴るの?


 
管理人は腹筋ローラー2つ持ってるんですが
1つは使用中うるさい音が鳴るので
音が静かなやつを選んだほうがいいと思います。

管理人は音が静かな 
K&G ダブルエクササイズウィル ブラック/グレー BX005
 
を使ってます。 



体感できる効果ってある?注意点は?



自重ですがやったことがない人は
翌日すごい筋肉痛になります。負荷はかなり強いです。

最初は床スレスレまで伸ばせないので
戻ってこれる範囲でいいです

腰を反った状態でやると腰を痛めるので
反らせないように丸まった状態で行いましょう。 
 

腹筋ローラーのやり方

 

マットなどをしき、膝をついた状態にしたら、
ローラーの棒のところを握り
ゆっくり前に伸ばし、膝の所まで戻します。

目標回数は1回も出来なくなるまで、
セット数は3セットです。

インターバルは1分くらいで、物足りなくなってきたら
ゆっくりやると負荷が増します(10秒くらいかけてやる)

注意点は、息を止めて行わないことと、
腹筋を使って戻ってくるようにすることです

 
 
関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

筋トレ初心者でも解りやすい腹筋ローラーの 正しい使い方と効かせ方

スレッドテーマ : フィットネス・トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【ヒップリフト】大殿筋(お尻)とハムストリングス(太もも)を鍛える!

BEFORE「【リバース・プッシュアップ】自重で上腕三頭筋と三角筋前部の筋トレ!

Top