筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2012 10/22

【ヒップリフト】大殿筋(お尻)とハムストリングス(太もも)を鍛える!




解説

大臀筋の筋トレでヒップリフトです。

仰向けの状態からお尻を持ち上げることで、
お尻の筋肉を鍛えることができます。

大殿筋にピンポイントに効かせる種目で、
お尻の引き締めにも効果があります。

また、太ももの裏(ハムストリングス)にも効きます。

負荷は軽いので、スクワットの後に追い込みとして
行なっても効果があります

お尻と太ももの引き締めとしても効果的です


やり方は
マットなどを敷いて、仰向けになったら手を床に置き
お尻をを一直線になるように持ち上げてお尻を下ろします
ポイントはお尻を地面に付けないで浮かせた状態で行うこと




目標回数とセット数

20回~30回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくり行う

もっと負荷が欲しくなったら、シングルレッグ・ヒップリフトをやってみる

3セットやった後に大殿筋(お尻の筋肉)のアイソメトリックスを行う


注意点

お尻に意識を集中する
息を止めて行わないこと
勢いをつけてやらない


関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【ヒップリフト】大殿筋(お尻)とハムストリングス(太もも)を鍛える!

スレッドテーマ : フィットネス・トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「【ヒップレイズ】お尻を持ち上げることで腹筋下部(下腹)を鍛える!

BEFORE「筋トレ初心者でも解りやすい腹筋ローラーの 正しい使い方と効かせ方

Top