【首を鍛える筋トレで小顔効果も】自重のネック・フレクション

コウダイ

-


解説

首の筋肉の胸鎖乳突筋を鍛える種目で、
自重のネックフレクションです。

首の筋肉を使い、頭を上げ下げする事で首の筋肉が 
大きく、太くなります。頭と首のバランスがよくなることで
小顔効果も望めます。自重なので太くなりすぎないです。
 
前回はプレートを使ったネック・フレクションを解説しましたが
初心者向けではないと感じたので、この種目が簡単になったら
重りを使ってみるといいでしょう。おへそを見るイメージは同じです

単純に上げ下げだけだと負荷が軽いので、この種目が簡単に
なったら、トレーニング前に首だけをを起こし、静止した状態を
キープします。目標は5分ですが、最初のうちは難しいので1分
を目指しましょう、徐々に伸ばして5分を目標にします。

また動画では頭を出して行っていますが、初心者は感覚が
掴めないと思うので床でやってみましょう。その際、出来るだけ

頭は浮かせた状態で床に下ろさないようにします。どうしても
キツイ時だけ下ろしても大丈夫です。そして息は止めないよう
にします。膝は立てた状態で行うとやりやすいです



やり方
マットなどを敷いて、仰向けになり
腕は体の横に添えるようにし、
首の筋肉を使ってゆっくり起こして
ゆっくり下げる



目標回数とセット数

20回~40回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

注意点

首の筋肉を意識する
息を止めて行わないこと
首が痛いときはやらない
なるべく頭は床につけない
勢いをつけてやらない
毎日はやらない



スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ