【ダンベル・サイドベンド】腹斜筋(横腹)をピンポイントで鍛える!

コウダイ

-


 
解説

腹斜筋を鍛えられるトレーニングで
ダンベル・サイドベンドです。

サイドベンドは、脚は肩幅くらい、片方にダンベルを持ち
手は頭に添え、ダンベルの方に(横方向に)身体を傾けて
収縮させることで、横腹の筋肉を鍛える事ができます。

ツイスト(ひねらない)させない筋肉の使い方でもあります。

ツイストシットアップでは腹直筋にも効いてましたが
サイドベンドでは、腹斜筋をピンポイントで鍛えることが
できます。

握力が続かない人はリストストラップを使うと握力をあまり
使わないので重量を扱えるのとサイドベンドに集中でき、
回数もできます


やり方は
片手にダンベルを持ち、立った状態で
ダンベルを持たない方の手は頭に当てて
ダンベルを持ってる方に体を傾け
反対側まで体を起こしていく



目標回数とセット数

20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

20回が簡単になったら重さを上げる

注意点

息を止めて行わないこと 
お腹の横の筋肉を意識して行う
勢いをつけてやらない



スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ