筋トレしてもあまり体が変わらない?そんな時は大きい筋肉を鍛えよう!

コウダイ

-
考え事をするトレーニー




筋トレしてるのに体が変わらない



あまり効果がない人は、大きい筋肉を鍛えると効果を実感できます。

筋肉には大きい筋肉と小さい筋肉があります

殆どの人は、小さい筋肉を中心に鍛えがちなので

大きい筋肉を鍛えると短期間で体の変化を感じる事が出来ます。

身体が変わらないと感じる原因は、小さい筋肉を中心に鍛えていたり

低負荷でのトレーニング、栄養不足、休息不足からくるものなので

そこを改善することで、バルクアップ(筋肥大)させることが出来ます。


大きい筋肉は?




胸の筋肉 背中の筋肉 太ももの筋肉です

大きい筋肉を鍛えると基礎代謝も上がるので

筋トレで体脂肪を落としたい人にもおすすめです。

最後に効果的な種目を紹介します 



胸の筋肉は


 
【自重なのに高負荷】ディップスで大胸筋下部を効果的に鍛える!、 

【デクライン・プッシュアップ】器具なし自重で大胸筋上部を大きくする
 
プッシュアップバーを使った腕立て伏せで大胸筋を鍛える!


ダンベルがあれば


【胸板を厚くする】ダンベル・ベンチプレスで大胸筋中部を鍛える

【内側の筋肉も作る】ダンベル・ベンチフライで大胸筋の筋トレ
 
【フラットベンチで大胸筋下部を鍛える】デクライン・ダンベルプレス


背中の筋肉は



 
自重だと


【逆三角形の背中を作る】順手ワイドグリップ・チンアップ、 

【バック・エクステンション】背中の筋肉の脊柱起立筋を鍛える

【バック・プランク】バランスよく鍛えて猫背改善に効果  


ダンベルだと


【ダンベル・ワンハンド・ローイング】片手で広背筋を鍛える筋トレ、 



太ももの筋肉は




【ワイドスタンス・スクワット】足幅を広くして内転筋や大殿筋を鍛える! 

【ノーマルスタンス・スクワット】大殿筋と大腿四頭筋を鍛えられる!

【ナロースタンス・スクワット】足幅を狭くして外転筋や大殿筋を鍛える! 

【フロントランジ】大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングスを鍛える!  

【ブルガリアン・スクワット】自重でベンチを使って下半身を鍛える



最後に



休息と栄養も忘れずに


スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ