簡単なアイソメトリックストレーニング(静止運動)で筋力アップ

コウダイ

-
壁を押す

 


アイソメトリックスとは?



アイソメトリックスとは静的運動です。

静止したまま筋肉に力を入れ続け、筋力をつける

トレーニングです。普通の筋トレとは違い、体を動かさずに

20~30秒くらい収縮させます。壁などを押し続けたりするのも、

アイソメトリックストレーニングになります。

場所を選ばず、時間がないときでも十分運動になります。


注意点はあるか?



手軽にできますが、気をつけるところがあります。

筋トレの時と同じで、常に力を入れ続けるので息を止めないように
呼吸を意識してください


筋トレ後にやると効果的



そんなアイソメトリックトレーニングですが、
筋トレの後に追い込みとして行うと筋トレの効果が倍増します。

難しいことはなく、特定の筋肉、例えば大胸筋を鍛えた後に

大胸筋のアイソメトリックを20秒だけ行うだけでいいので、

簡単にできると思います。筋肉ごとに専用のアイソメトリックがあります。

大胸筋、広背筋、上腕二頭、三頭筋、腹筋、お尻の筋肉、脚の筋肉など
 
これだけでも筋トレのあとでも効果があるので試してみるといいでしょう


この動画では大胸筋、広背筋、上腕二頭筋です





腹筋のアイソメトリックスでも有名なプランクです。腹横筋も鍛えられます。





    

2分13秒位から脚のアイソメトリックスのやり方です


 


    

下の動画は背中とお尻の筋肉を鍛えるアイソメトリックです


 



スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ