【ダンベル・リストカール】手首で巻き上げることで前腕を鍛える!

コウダイ

-



解説

前腕を鍛える筋トレで
ダンベル・リストカールです。

手に近い腕のほうを前腕、肩に近い方を上腕と言います
なので上腕二頭筋(力こぶ)や上腕三頭筋(二の腕)は
上腕になります。

ベンチや椅子に前腕をのせて手首で巻き上げることで、
前腕屈筋群を鍛えることができます。

あまり知られていない種目ですが
前腕を太くできる種目なので、太くしたい人にはお勧めです。

また、これの応用の、ダンベルリバース・リストカールもあります。

やり方
片手にダンベルを持ち、手のひらの方を上にします
フラットベンチか椅子などに前腕を手首が出るくらいのせます
その状態からゆっくり下ろし(この時指で引っ掛けるようにします)
開いた手を元の位置まで戻します

目標回数とセット数

20回×3セット

インターバル(休憩時間)

片方ずつ行ったらインターバルを取る(1分)

注意点

手首だけ使う
毎日やらない
手首が痛くなったら行わない
高重量を扱わない


スポンサーリンク


オススメ記事
Posted byコウダイ