筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2013 05/01

【サイドクランチ】横に収縮させることで腹斜筋にだけ効かせる!




解説

腹斜筋を鍛える筋トレで、サイド・クランチです。

よこになった状態から、横に収縮させることで、
腹斜筋という、腹筋の横の筋肉を鍛えることが出来ます。

イメージとしては、クランチを横でやる感じですね。

クランチでは、腹筋上部に効いていましたが
この状態で行うことで、目的の筋肉に効かせる事ができます

ツイストクランチとは違い、腹筋上部にも効かせるのではなく、
腹斜筋だけに効かせることが出来ます。

膝は曲げて行ったほうがやりやすいです。


やり方
マットなどをしき横になる、
床についていない方の手を頭に添え、
床に付いている方の手を腹筋に添えます。
なるべくゆっくり上げ下げし、反対側も
行います。


目標回数とセット数

10回~20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

上げた状態で5秒静止する

注意点

息を止めて行わない
勢いをつけて行わない
腹斜筋を意識して行う

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

【サイドクランチ】横に収縮させることで腹斜筋にだけ効かせる!

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「プッシュアップバーを使っても筋肉痛にならなくなった時にやること

BEFORE「インナーマッスルを鍛えるウルトラブレス UB-3000の感想

Top