筋トレ初心者が初心者目線で解説するBLOG

2013 05/09

プッシュアップバーを使っても筋肉痛にならなくなった時にやること

プッシュアップバーを使っても筋肉痛にならなくなった時
 

プッシュアップバーを使ったプッシュアップで

筋肉痛にならくなったときにやることを解説します。


まず、ポイントとしては



○回数を決めて行わないで、1回も出来なくなるまで行う

○いろんなプッシュアップを組み合わせる

○負荷を増やす

○追い込みとして、膝つきプッシュアップも必ず行う

○大胸筋のアイソメトリックをトレ後に行う


具体的には



1,プッシュアップバーを使ったデクラインプッシュアップ


2,プッシュアップバーを使ったプッシュアップ 


3,バーを使わない膝つきプッシュアップ


4,バーを使った膝つきプッシュアップ 

 
5,バーを使って大胸筋に効くところまで下げた所で静止する


最後に大胸筋のアイソメトリックスを30秒くらい


順番、インターバルやセット数は?



これらを上から順に、出来るところまででいいので

インターバルは1分で3セットずつやっていきます。

大胸筋は大きい筋肉なので筋肉痛になりにくいです

しっかり追い込むようにします。


まとめ



これだけやれば筋肉痛になると思いますが

これでも筋肉痛にならなくなったら、片足を上げて行ったり

片足を上げたままゆっくり行ったりするといいでしょう。

また、加重をしても負荷を増やせます。

関連記事

スポンサーリンク


オススメ記事

この記事と関連する記事

プッシュアップバーを使っても筋肉痛にならなくなった時にやること

スレッドテーマ : トレーニング ジャンル : ヘルス・ダイエット

(-)TB(-)

AFTER「腹筋運動が1回も出来ない人でも出来るようになる方法

BEFORE「【サイドクランチ】横に収縮させることで腹斜筋にだけ効かせる!

Top