【サイドプランク・レッグレイズ】腹斜筋、中臀筋、小臀筋を鍛える!

この記事は約1分で読めます。

解説  

腹斜筋(横腹の筋肉)、中臀筋(大殿筋の下の筋肉)と
小臀筋(中臀筋の下の筋肉) を鍛えられるトレーニングで、
サイドプランク・レッグレイズです。

横になった状態から、脚を上げ下げをすることで、
腹筋の横側の筋肉とお尻の筋肉を鍛えることが出来ます。

体幹のトレーニングで、わりときつい種目だと思うので、
出来ない時はサイド・プランクサイド・レッグレイズ
簡単になってから始めると良いです。

複数の筋肉を一度に鍛えることが出来るので
時間がないときなどにもオススメです。

最初は脚と脚をくっつけないで行いますが、簡単になったら
休ませないで、浮かせたまま行うと負荷が上がります。

これも片方が終わったら、もう片方も行います。

やり方
サイドプランクの状態から
足を上げ、ゆっくり戻します。
片方が終わったら、
反対も同じように行います。

目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

脚と脚をくっつけないで行う

注意点

横腹の筋肉を意識する
お尻の筋肉を意識する
なるべく高く上げる
息を止めて行わないこと

腹斜筋の筋トレ
スポンサーリンク
koudaiをフォローする
筋トレ成功者が初心者目線で解説するBLOG