【ワンレッグ・プッシュアップ】大胸筋中部を自重で負荷を増やし鍛える!

2014年02月12日
胸の筋トレ
 


解説  

大胸筋、上腕三頭筋(二の腕のところの筋肉)、
三角筋前部(肩の前側の筋肉)を鍛えられるトレーニングで、
ワンレッグ・プッシュアップです。

片足は上げたままプッシュアップをすることで
自重の腕立て伏せでも、大胸筋に負荷を
増やして鍛えることが出来ます。

手の位置を変えることで、効かせるターゲットを
変えることも出来ます。足は高く上げるほど
難しくなります。

これが出来ない時は、筋力が足りていないからなので
両足の腕立てが簡単になってからだと、難しくはないです

床に脚を付けないで行いましょう。床に脚を下ろしてしまうと
負荷を逃してしまい、効果が半減してしまいます。


やり方
腕立て伏せの状態から、片足を浮かせ
バランスを取り、上げ下げをする。


目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)
 
インターバルは1分くらい

これが簡単になったら

ゆっくり行う

注意点

大胸筋を意識する
脚は浮かせたままにする
息を止めて行わないこと 


スポンサーリンク


オススメ記事
コウダイ
Posted by コウダイ