【シングルレッグ・デクラインプッシュアップ】負荷を上げて大胸筋上部を鍛える

この記事は約1分で読めます。

解説

大胸筋上部を鍛えるトレーニングで、
シングルレッグ・デクラインプッシュアップです。

道具を使わずに大胸筋を負荷を上げて鍛えられる
腕立て伏せです。

ベンチなどを用意し、片足を上げたまま腕立て伏せをする事で
胸の上側の筋肉に効かせることが出来ます。

この筋トレ種目は、脚を上げるほど負荷が高くなります。
自重では、負荷は高い方に入る腕立て伏せです。

注意点は、片足を上げるのでバランスを崩さないように
することと、最初から無理をしないことです

これが出来ない時は、徐々に高さを上げたり
片足を上げないデクライン・プッシュアップ
簡単になってから始めると自然に出来るかと

やり方
ベンチなどを用意し、手幅は肩幅、足を乗せ、
デクラインの状態から片足を上げて、プッシュアップを行います

目標回数とセット数

10回~20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくり行う

1分間連続で行う

注意点

息を止めて行わないこと
バランスを崩さないように注意
最初から脚を上げ過ぎない
上の胸筋を意識する

胸の筋トレ
スポンサーリンク
koudaiをフォローする
筋トレ成功者が初心者目線で解説するBLOG