前腕、手首、握力を鍛える!ローラーリストボールの使い方と3つのコツ

2015年01月01日
前腕の筋トレ


以前、鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ローラーリストボール IMC-59を買ったのですが

使い方やコツがわかりにくいと感じたので、
1回も回らない方向けに、使い方やコツみたいなものを解説します。 

動画にほぼ書いてあるのですが、
補足として管理人のコツや考え方を書きます

ローラーリストボール3つのコツ



1 最初は感覚をつかむために素早く、
  強く紐を引っ張る。

2 肘は固定して、手首で回す

3 ボール自体の回転を無視しないで、
  同調するように押して加速するイメージ



1は、ボールの回転させる感覚を掴むのに最適だからです。



紐は溝にそって真っ直ぐ強く引きます。
最初は紐の力を利用した方が感覚をつかみやすい。
感覚さえわかれば、維持するのも、
加速させるにはどうすればいいかも分かります。
完全に分かれば、少ない回転からも最高回転まで回すことが出来ます。


2は、腕全体を使っても、思っているより回りません。



肘を固定し、手首を使って回す方が回りますし、
手首、前腕を鍛えることにもなります。 


3は、手首を使って回しますが・・・



ひもを使って回したことでボールの中も回っています。
その回転に合わせるようにしないと、
今の回転を維持することが出来ません。
回転を維持し、更に押して上げるように、加速させるイメージが大切です。


実際にやってみよう



動画を見ながらやったほうが分かりやすいと思います。
何回かチャレンジしていると出来るようになるので、
出来ない時は試してみましょう。

ちなみに、パワーボールは前腕の追い込みとしても使えます。
 


目標回数とセット数  

限界まで行う

インターバル(休憩時間)
 
インターバルは1分くらい

これが簡単になったら

時間をかけて行う

最高回転を維持してみる

前腕の追い込みとして使う

注意点

息を止めて行わないこと
前腕を意識してみる
暴れるので飛ばないよう注意。


スポンサーリンク


オススメ記事
コウダイ
Posted by コウダイ