【ダンベル・プルオーバー】大胸筋、背筋、前鋸筋や小胸筋も鍛える!

2015年02月01日
胸の筋トレ
 


解説

大胸筋と背筋を鍛えられるトレーニングで
ダンベル・プルオーバーです。   

ダンベルを使い、後ろに上げ下げすることで、
胸や背中の筋肉に効かせることが出来ます。
背筋は広背筋、大円筋にも効きます。

また、この筋トレでは前鋸筋や小胸筋を鍛えることも出来ます。
似たような動作としては、腹筋ローラーを使った筋トレが近いですね。 

基本的にベンチを使います。この種目はベンチを使うことで
可動域を確保出来るので、これがないと効果は半減します

ダンベルは顔の上まで上げてしまうと力が抜けてしまうので
常に負荷をかけたい方は気をつけたほうがいいです。
持ち方は手のひらが上になるよう重ねます。



やり方
一つのダンベルを両手で持ち、フラットベンチなどに体を倒す、
ダンベルを使い後ろに倒し、そのまま上げ下げする



目標回数とセット数

20回×3セット。

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくり行う。

注意点

息を止めて行わないこと
使っている筋肉を意識する


スポンサーリンク


オススメ記事
コウダイ
Posted by コウダイ