【チューブ・リストカール】ダンベルを使わずに前腕屈筋群を鍛える!

この記事は約1分で読めます。

解説

前腕屈筋群を鍛えられるトレーニングで
チューブ・リストカールです。   

立った状態でも、座った状態でも出来ます
自分がやりやすい方で構いません

ダンベルを持っていない方や
何らかの理由で、今はダンベルを使えない方には
特におすすめです

チューブの定位置ですが、
ダンベルを使ったリストカールは、
前腕を前に出しますが

チューブの場合は、
片方でチューブを支える必要があるので

肘を固定するように、前ではなく横にしたほうが安定し、
やりやすいです。

やり方
片方でチューブを支え、横に構える
そのまま、上げ下げする

目標回数とセット数

10~20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくり行う。

注意点

息を止めて行わないこと
前腕の筋肉を意識する
なるべく反動を使わない
肘は動かさない

前腕の筋トレ
スポンサーリンク
koudaiをフォローする
筋トレ成功者が初心者目線で解説するBLOG