リバース・クランチをできない人が出来るようになる3つの筋トレ

この記事は約2分で読めます。

 

『リバース・クランチが出来ない』

でアクセスがいくつかあったので、出来るように解説します

 

なぜできないか

おそらく筋力が足りていないか、肥満の方であれば
お腹の脂肪が邪魔をしている場合

この2つが考えられます。

筋力不足であれば

腸腰筋、腹筋下部を鍛えていけばできるようになりますが、

お腹の脂肪が原因だと、減量しながら鍛える事になります。

 

リバースクランチで気を付けることは

注意点は、ダイエットするときでもたんぱく質は抜かないこと
脂肪を落とすのに、筋肉も落としては意味がないので、

忘れないようにします

 

リバース・クランチが出来るようになる3つの筋トレの具体的には

それを踏まえて、3つのトレーニング方法を書いていきます。

負荷の軽い方から順番に行うと効果的です。
最初から全てをやる必要はなくて、1番だけとか決めてもいいですし、

こんなの簡単だよ!という方は続けてやっても、もちろん大丈夫です

① ニートゥーチェストを3セット

② シーテッド・ニーレイズを、出来るところまででもいいので3セット

③ レッグレイズを脚が垂直になるまで3セットやってみる

膝を胸まで上げると腹筋下部と腸腰筋を鍛えられる!リバース・クランチ

基本的にリバース・クランチの動きは、
この3つの筋トレで鍛える事ができます

これらが簡単だと感じるようになれば、実際にやってみましょう

もしそれでも出来ないという人は、補助として手も使ってやってみます。

徐々にでも手を使わないで出来るようになれば、もう目の前です。

筋トレの知識
スポンサーリンク
koudaiをフォローする
筋トレ成功者が初心者目線で解説するBLOG