【片方の大胸筋を鍛える】シングルアーム・ダンベル・ベンチプレス

2015年12月20日
胸の筋トレ
 

解説

片方の大胸筋を鍛える筋トレで、
シングルアーム・ダンベル・ベンチプレスです

胸の筋肉が左右でバランスが悪いときに有効な種目です
どうしても普通にやっていて、大きさに違いが出てくる時があります
原因は人によるのですが、姿勢が悪いとか、利き手など

ちなみに管理人は、利き手である右手側のほうが大きく
逆に左側の胸筋は発達しずらいようです。

そこで筋肉の発達が遅いほうを鍛えるのがこのトレです
普段からストレッチをしていると、より筋肥大が望めます

最初から重いウエイトだと怪我をする可能性もあるので
自分に合った重さから始めましょう

プレス系であれば、わりと高めの重さを扱えます

シングルアームでも基本的なやり方は変わりませんが
使っていないほうの手は、お腹の方で押さえていると
バランスを取りやすいと思います。参考までに。



やり方
片方にダンベルを持ち、ベンチに仰向けに寝て、
もう片方の手はお腹で、ゆっくり上げ下げする



目標回数とセット数

18回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分位

これが簡単になったら

ゆっくり行う

負荷を増やす

注意点

息を止めて行わないこと
片方の大胸筋を意識する
自分にあったダンベルから始める
なるべくゆっくりで勢いをつけない

 
スポンサーリンク


オススメ記事
コウダイ
Posted by コウダイ