【バック・プランク】バランスよく鍛えて猫背改善に効果

2016年07月24日
背中の筋トレ



解説

今回解説するのは、バック・プランクです。
リバース・プランクとも言います。
フロントプランクの方が有名で、あまり知られていないですが、

プランクだけで前、横、後ろの3つを鍛えることが出来ます
このブログでは2つ紹介しているので、もう一つ解説します。

エクササイズしたことのない方は難しいと思うので、
フロント・プランクサイド・プランクが簡単になってから
の方がスムーズに進んでいいかも。 

鍛えられる筋肉は、脊柱起立筋、二の腕、大殿筋など
わかりやすく言うと背中とお尻など、後ろ全般です。

前だけだとバランスが悪くなるので、時間がない方も
サイドと、この筋トレ種目もやっておくと良いでしょう。
猫背改善にも効果があります。3分だけでもOK。

3つとも共通しているのは真っ直ぐの状態で
その姿勢をキープするだけです。
肘が痛い場合はタオルなどを肘と床の間に挟むと
良いでしょう。



やり方
マットなどの上で仰向けになり、肘で体を浮かせて
バランスを取り、一直線にして、姿勢をキープする




目標回数とセット数

1分を目標に×1~2セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分で

注意点

一直線になるように意識
腰と太ももも浮かせる
息を止めないこと
肘幅は肩幅くらい


スポンサーリンク


オススメ記事
コウダイ
Posted by コウダイ