【ダンベル・ショルダープレス】三角筋前部と中部を鍛える!

この記事は約1分で読めます。

解説

ダンベルを使った肩のトレーニングで
ショルダープレスです。

肩の力も使って、重りを上に上げることで
三角筋前部や中部と僧帽筋に効きます。

補助的に上腕三頭筋にも効きます。
肩幅を広げたい時にやりましょう。

ダンベルショルダープレスは立ってやるやり方と
座ってやるやり方がありますが、
ここでは立ってやるやり方を紹介します。

最初は軽いウエイトかペットボトルで、
フォームを確認してからやるといいです

やり方は
立った状態で背筋を伸ばし
肘が90度のところから上に持ち上げ
最初の位置へゆっくり下ろす

目標回数とセット数

16回~20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

20回が簡単になったら重さを上げる

注意点

息を止めて行わないこと
勢いをつけてやらない
肘を伸ばしきらない


肩の筋トレ
スポンサーリンク
koudaiをフォローする
筋トレ成功者が初心者目線で解説するBLOG