【ヒンズープッシュアップ】スライドさせることで上半身を鍛える!

この記事は約1分で読めます。

解説

ヒンズープッシュアップは
上半身を鍛える腕立て伏せです。

インドで生まれた鍛錬用の腕立て伏せだから
ヒンズープシュアップみたいです。

また、レスラープッシュアップということもあります

基本のプッシュアップだと、体は一直線で
お尻が上がったり下がったりしないように
する必要がありましたが、このトレーニングでは

体を前後にスライドするよう動かします。
そうすることで胸や肩と二の腕と背中の筋肉を鍛えることができます。

やり方は
基本のプッシュアップの状態からお尻を上げて
前後にスライドするように腕立て伏せを行う

目標回数とセット数

20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分

これが簡単になったら

ゆっくりやる

注意点

息を止めて行わないようにする

胸の筋トレ
スポンサーリンク
koudaiをフォローする
筋トレ成功者が初心者目線で解説するBLOG