腹筋ローラーで筋肉痛にならなくなった時に試す3つのこと

2013年02月07日
筋トレの知識
腹筋ローラー




コロコロで筋肉痛にならなくなった



腹筋ローラーを使っていて、最近筋肉痛にならないと
いう人は多いと思います。筋肉がついて負荷が足りなくなるので

なりにくくなります。

なので、初めて腹筋ローラを使った時と同じ筋肉痛を体験するのは
難しいと思います。

筋肉痛にならないからといって効果がないわけではないのですが
なった方が安心するという方は多いと思います


筋肉痛になりたいときに試すことを解説します



1,床スレスレまでを限界まで行う

2,床スレスレまでを30秒かけて限界まで行う
  (簡単であれば30秒以上かけて行う)

3,床スレスレで力が続くまで静止する



インターバルとセット数



インターバルは1分でセット数は3~5セットで行なってみてください

腹筋ローラーに慣れても使い方によっては追い込むことができます


それでも筋肉痛にならなければ?



これでもならないときがあれば、最後に腹筋のアイソメトリックを行います

プランクプッシュアップバーを使って追い込むことも出来ます。






スポンサーリンク


オススメ記事
コウダイ
Posted by コウダイ