マッスルメモリー(筋肉記憶)を知って無理なく筋トレをしよう!

脳の画像筋トレの知識
この記事は約1分で読めます。

 

マッスルメモリーとは?

マッスルメモリーとは筋肉記憶のことです。

たとえば怪我や何か事情で筋トレを休まないといけない時や
筋トレが続かなくなってやめてしまった時、筋肉は落ちていきますが

前回ついた筋量であればすぐに戻せます。

これがマッスルメモリーというものです。

筋トレをやめてしまったら今までの努力は無駄になる?

何ヶ月かけてつけた筋肉で、筋トレを休止していたとしても

同じ期間は必要なく、それよりも早く筋肉を戻すことができるのです。

筋トレをやめてしまっても無駄になることはないのが

マッスルメモリーのいいところなので

筋肉が落ちて筋肉を戻すのを諦めた人でも

再開するメリットはありますし

今、筋トレをしてて、やめたら筋肉が(筋量が)落ちるんじゃないかと

不安になりながらトレーニングをする必要はないです。

また、この日は絶対にこの種目をしなければいけないとすると

疲れてしまうので、無理せず、疲れてる日は休んだり

違う種目をやるといいと思います。

マッスルメモリー(筋肉記憶)を知って無理なく筋トレをしよう!まとめ

 

マッスルメモリーを頭に入れておくと、心配せず筋トレができるので

覚えておくと便利です。

筋トレの知識
スポンサーリンク
koudaiをフォローする
筋トレ成功者が初心者目線で解説するBLOG