【シザーキック】腹筋下部と腸腰筋を鍛えられる腹筋!

この記事は約1分で読めます。

解説

腹筋下部と腸腰筋
を鍛える腹筋で、シザーキックです。

仰向けになり肘をついた状態から、足を床から離し
足をバタバタ交互に上げ下げすることで、
腹筋の下とインナーマッスルを鍛えることができます

シザースほど可動域は広くないので、
それほど難しくないと思います

腹筋下部の種目は動かすときに足と連動するので大腰筋
も鍛えることができます
 
シザーキックの後にこれのバリエーションである
クロスシザーキックを行うと効果的です

やり方
床にマットなどを敷き座る、体を後ろに傾けながら
手は後ろで支え、床から足を離し、交互に上げ下げする

目標回数とセット数

20回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分で

これが簡単になったら

1分間連続で行う

注意点

下の腹筋を意識する
息を止めたまま行わない
足を床に降ろさない 

腹筋下部の筋トレ
スポンサーリンク
koudaiをフォローする
筋トレ成功者が初心者目線で解説するBLOG