【ネックハーネス・カール】プレートとベンチを使い立って首の筋トレ

2017年07月06日
首の筋トレ


解説

胸鎖乳突筋などを鍛える筋トレで、
ヘッドハーネスを使った
ネックハーネス・カールです。
ハーネスとプレートなどを使い

上げ下げすることで首の前を鍛えることが出来ます。以前はヘッドハーネスを使って首の後ろを鍛える方法を解説しました。

今回はハーネスを使った、首の前を鍛える方法を紹介します。

注意点は自分の筋力にあった重さにすることです。

おもりに関しても重量を増やす場合、
この動画のようにベンチなどを用意
して、安全かつ段階的にトレーニング
しましょう

ちなみに初心者は高重量は扱わないようにしましょう。少しずつ上げていく
ようにします。目安は2、5kgから10kgにするといいでしょう

鍛える筋肉が首なので無理はしないようにしましょう。

ポイントですが、天井を見たら前にプレートを引っ張るように上げ下げして

いきます。なるべく重りは1回ずつ降ろさないように連続でトレーニングする
感じです。気をつけたいのが、息は止めないこと。止めると頭が痛い状態が
続いたり、血圧が上がったりします



やり方
ベンチとプレートをを用意し、
ベンチにプレートと一緒に
腰掛けて頭にハーネスを
セットします、ゆっくり立ち上がり、
首の筋肉を使ってゆっくり
起こしてゆっくり下げる



目標回数とセット数

20回~40回×3セット

インターバル(休憩時間)

インターバルは1分くらい

注意点

高重量は扱わない
息を止めて行わないこと
首が痛いときはやらない
勢いをつけてやらない
毎日はやらない
首の筋肉を意識する



スポンサーリンク


オススメ記事
コウダイ
Posted by コウダイ